亜鉛でホルモンの働きをセーブする

亜鉛でホルモンの働きをセーブする

年齢を重ねるごとに、男性は男性ホルモンをたくさん分泌するようになります。

加齢臭や脱毛は中でもこのホルモンの働きによるもので、こうした症状を緩和するためにはホルモンの分泌を抑制する必要があります。

加齢臭や抜け毛といった男性にとってできれば避けたい症状をもたらす活性型男性ホルモンの分泌を抑制する働きのある成分として注目されているのが亜鉛です。

亜鉛はアサリやシジミ、レバーなどに多く含まれる成分で、細胞の分裂を盛んにし、肌の新陳代謝を促進する成分です。

頭皮の新陳代謝をよくすることで、新しい髪を作り出す毛母細胞の働きもたすけます。

この毛母細胞を活性化させる働きと活性型男性ホルモンの分泌を抑制する働きで、育毛と抜け毛予防の2つの側面から髪の毛の悩みによい影響を与える成分であると言えます。

男性である以上、ホルモンが分泌されるのは必要なことですし、仕方のないことです。

しかし、髪が抜けてしまったり、加齢臭がするのはできれば避けたいものですよね。

食生活の中に、亜鉛を多く含む食材を取り入れたり、亜鉛をサプリメントで取り入れることが、抜け毛や薄毛といった頭髪の悩みを抱える男性に育毛ケアとして注目されています。

様々な方法で育毛ケアに取り組んできたけれど、なかなか効果が実感できなかったという人にもおすすめの方法なので、ぜひ一度試してみてはいかがですか?

毎朝1杯のアサリのお味噌汁やシジミのお味噌汁で驚く程の若返り効果が期待できるかもしれません。

育毛剤ランキング

育毛剤を使いだしたことがきっかけで、髪にボリュームが出てくるようになりました。育毛剤を上手に使うことで髪の悩みを解決し、明るい生活を手に入れることができます。

育毛剤ランキングはこちら(トップページへ戻る)


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたの育毛に役立ちましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました。