育毛と発毛、増毛の違いとは何か?

育毛と発毛、増毛の違いとは何か?

抜け毛や薄毛を回復する方法には、育毛や発毛、増毛などがあります。




育毛とは、現在生えている毛髪を健康に保つことで強い髪の育てることをいい、主に抜け毛を予防したり、髪の1本1本を太く丈夫に育てたりすることで髪にボリュームを与えます。



育毛はある程度頭髪がある人にとっては効果的な方法ですが、すでに頭髪がほとんどないような人にはあまり効果がありません。




一方、発毛とは、今現在ある髪に対して働き掛ける育毛より一歩進んだ方法で、毛がないところに新たに毛髪を生やすことを言います。



発毛は育毛に比べて技術的にも難しいため、ふさふさと髪が生えてくるような間違ったイメージを与えないためにも広告などで使うことを制限されているため、最近あまり耳にしなくなっています。




また、増毛とは1本の自毛に複数の人口毛髪を結び付けるなどの方法で、自分以外の髪の毛を使って人工的に髪の毛を増やすことを言い、自毛を育てたり増やしたりする育毛や発毛とは異なります。

育毛剤ランキング

育毛剤を使いだしたことがきっかけで、髪にボリュームが出てくるようになりました。育毛剤を上手に使うことで髪の悩みを解決し、明るい生活を手に入れることができます。

育毛剤ランキングはこちら(トップページへ戻る)


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたの育毛に役立ちましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました。