ドライヤーの正しい使い方

ドライヤーの正しい使い方

ドライヤーを使うと髪が傷みやすいということは多くの人が知っていると思います。



そのため、ドライヤーの使用時間を少しでも短くするためにタオルドライが重要な事はすでにお話しましたが、育毛のためにはドライヤーでしっかりと乾かすことが大切です。




髪が濡れたままだと、頭皮が冷えて血行が悪くなりますし、生乾きのまま放置すると頭皮に雑菌が繁殖するので育毛にとって良い頭皮環境でなくなってしまいます。




ドライヤーは髪から20センチ程度離し、髪の根元を持ち上げるようにして頭皮をしっかりと乾かすことが大切です。



長時間同じ場所にドライヤーを当てないようにして、万遍なく乾かすようにしましょう。



髪を傷めないように、ヘアクリームやトリートメントを使うのも効果的ですが、この場合も頭皮に付着しないように注意しましょう。



頭皮の汚れは育毛に悪影響を与えてしまいます。

育毛剤ランキング

育毛剤を使いだしたことがきっかけで、髪にボリュームが出てくるようになりました。育毛剤を上手に使うことで髪の悩みを解決し、明るい生活を手に入れることができます。

育毛剤ランキングはこちら(トップページへ戻る)


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたの育毛に役立ちましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました。