育毛剤を使用した後にドライヤーは使うべきか?

育毛剤を使用した後にドライヤーは使うべきか?

昨今髪の悩みは、男女を問わず尽きないようですね。
育毛剤をはじめた方も、これから始める方も、髪について必要な知識を得て、育毛、発毛に励んでみましょう。

さて、育毛剤を使うことになって、緊張しながら薬剤をつけた方も、いるでしょう。
例えば、洗髪して、いざ育毛!と思ったまでは、よいけれど、あれ?ドライヤーして良かったかな・・・。
なんて、迷ってしまったことはないですか。
実に悩ましい局面ですよね。

実は、育毛中のみなさんには、ぜひドライヤーで、髪を乾かしてほしいのです。
それが、頭皮と、髪への正しいケアなのです。

どういうことかといいますと、自然乾燥させると、頭皮が蒸れて、雑菌が繁殖しやすくなってしまうからです。
また、水分が蒸発する際の気化熱によって頭皮の体温が奪われ、血行も悪くなってしまいます。

血行が悪くなると、頭皮への栄養不足・酸素不足によって薄毛や抜け毛が生じやすくなります。
また、そうなると、せっかくの育毛剤が、十分に吸収されず、効果が減少します。

では、普通に乾かしてもいいかといいますと、それはNGです。
まずは、薬剤つけた後、よくマッサージしてから、乾かす作業にはいります。
そして、速乾性の大判タオルで、しっかりと、でも優しくタオルドライしてください。
ここが、一番のポイントです。

強くこすると、逆効果になるので、注意してくださいね。
余計な水分を、ここで取ってしまうことで、その後の乾燥の時間を短縮できて、熱風による頭皮への負担が減らせます。
そして、軽く8割くらい乾くまで、ドライヤーをかけます。

あまり熱い風を充てては、髪の毛や頭皮が焦げて逆効果です。
ドライヤーの温度設定は低温にしましょう。
乾かしすぎも、髪の毛が乾燥しすぎて傷む原因になるので、やめましょう。

できれば、仕上げにヘアクリームなどをつけておくと、いいでしょう。

ちなみに、薬剤を先につけたときの手順をみてきましたが、髪を乾かした後に薬剤をつけていても大丈夫です。

育毛剤ランキング

育毛剤を使いだしたことがきっかけで、髪にボリュームが出てくるようになりました。育毛剤を上手に使うことで髪の悩みを解決し、明るい生活を手に入れることができます。

育毛剤ランキングはこちら(トップページへ戻る)


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたの育毛に役立ちましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました。