育毛に必要な魚介類の効果

育毛に必要な魚介類の効果

育毛を考える上で、食事はおろそかにできない問題のひとつです。
十分にバランスのとれた食事を日ごろから意識することは、大切なことですね。

しかし、注意したいのは、育毛のためだけを考えて、あまりにも偏った栄養の摂り方になってしまわないようにすることです。
発毛などの効果を期待するあまり、タンパク質ばかり摂取し、他の栄養がおろそかになってしまっては、意味がないのです。

また、胃腸が良い状態にない場合、せっかく必要な栄養をとっても、上手に体へ供給できなくなってしまいますね。
育毛を考える前にまずはご自身の食生活を見直しましょう。

ところで、髪や頭皮に良いと考えられる栄養をざっとまとめると、以下になります。
タンパク質、亜鉛、ビタミンB群。

今回は特に、忘れられがちな亜鉛についてみてみましょう。

亜鉛は、魚介類、特にうなぎ、いわし、牡蠣などに多く含まれます。
他にも、アーモンドや、納豆、海藻類にも含まれます。

この亜鉛は、不足するとケラチンの合成がうまくいかず、脱毛したり、弱い髪になってしまったりします。
また、欠乏しやすい栄養素のひとつでもあります。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2005年版)」では、1日の推奨量は、成人男性の場合9mg、女性は7mg、上限量30mgとされています。
いくら必要な栄養とはいえ、サプリメントなどを利用する場合、過剰摂取には注意してください。

魚介類で摂る場合、生カキ100gに含まれる亜鉛は13mg程度なので、通常の食事ならさほど心配はいりません。

育毛剤ランキング

育毛剤を使いだしたことがきっかけで、髪にボリュームが出てくるようになりました。育毛剤を上手に使うことで髪の悩みを解決し、明るい生活を手に入れることができます。

育毛剤ランキングはこちら(トップページへ戻る)


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたの育毛に役立ちましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました。