髪はどうやったら生えるの?

髪はどうやったら生えるの?

薄毛は見た目年齢を大きく上げてしまいます。
悩んでいる人は「髪はどうやったら生えるのか」ということを常に考えているのではないでしょうか?
その薄毛対策として真っ先に思い浮かべるのが、育毛剤です。

ただ、髪の毛を早そうと育毛剤を使っているのになかなか効果が現れずすぐに止めてしまう人も多いです。
しかし育毛剤の種類はさまざまで、髪の毛が生えなくなった理由も人によって異なります。
使ったらすぐに生えてくるというものではないのです。

少しでも自分にあった育毛剤を利用するには、まずどんな特徴があるのかを知らなくてはいけません。
まず、血行を促進するタイプですね。
漢方では髪の毛を血の変化したものという考えがあり、血行を促進して頭皮の状態を改善していこうとするタイプがあります。

そして男性ホルモンを抑制するタイプです。
男性ホルモンの中には髪の毛の元であるタンパク質合成を邪魔したり、皮脂分泌が多くなって皮膚を詰まらせたりするものがあります。
そんな男性ホルモンを育毛剤で抑制するんですね。
皮脂が毛穴に詰まることも育毛にはよくないので、毛穴の汚れを除去する成分を含んでいるタイプもあります。
育毛剤にはどの成分や効果を強化しているかによって、合う人と合わない人がいるのです。

薄毛はストレスや生活習慣、栄養バランスも関係してきます。
そんな場合は頭に育毛剤だけ振りかけても、なかなか効果は見えてきません。
ですから自分の育毛はいったい何が邪魔をしているのか、客観的に判断することができます。
最近では頭髪外来など薄毛について専門的に診てくれる医療機関も増えてきたので、診察を受けてみるのもいいのではないでしょうか。

また、どんなに育毛剤でも、使ってすぐに生えてくるわけではありません。
髪の毛には発毛サイクルがありますし、育毛剤によってそこを改善するにはかなりの時間が必要です。
ですから肌に異常をきたさないのであれば、1年間という長期スパンで根気強くチャレンジするのが大事です。

育毛剤ランキング

育毛剤を使いだしたことがきっかけで、髪にボリュームが出てくるようになりました。育毛剤を上手に使うことで髪の悩みを解決し、明るい生活を手に入れることができます。

育毛剤ランキングはこちら(トップページへ戻る)


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたの育毛に役立ちましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました。