昆布は育毛にどういいのか

昆布は育毛にどういいのか

薄毛になやんでいる人には、海藻が効くなんて、よくききますよね。
朝食で、海苔を食べたり、お味噌汁にわかめをいれたり、あの手この手を使ってなんとか育毛に頑張ってみますよね。

少し昔には、「昆布やワカメが髪に良い」といわれてきたのは迷信だとさえ、言われてきました。
じっさいのところ、その効果はどのようにあらわれるのでしょうか。

日本人の食卓には、必ず並ぶこれら海藻類ですが、海藻類にはヨウ素という栄養素が含まれ、タンパク質の代謝など、全身の健康に関わっています。

このヨウ素が豊富に含まれているのが、昆布なのです。

ヨウ素は、甲状腺ホルモンを合成するのに欠かせないミネラルです。
エネルギー代謝、タンパク質合成、交感神経などに関係し更年期の女性に良いほか、脂肪燃焼の促進もすることから、ダイエットにも向いています。

1日に必要なヨードは、わずか 0.05~0.15mg です。
普通に和食を食べていれば、簡単に摂れる量です。

逆に、摂りすぎもあまりよくないので、適度に摂るように心がけてほしいものです。

ヨウ素は、勿論、健康な髪の毛の生成には欠かせないのですが、他の栄養素も必要です。
髪の毛の構成要素である、タンパク質を十分に摂取することは勿論、緑黄色野菜やビタミン・ミネラルが補給されてこそ、健康な髪の毛が育成されます。

結局のところ、育毛にはバランスのよい食生活が推奨されます。

最近では、欧米化された食事が多く見受けられますが、すこし、和食のよさも見直すだけで十分かもしれませんね。

育毛剤ランキング

育毛剤を使いだしたことがきっかけで、髪にボリュームが出てくるようになりました。育毛剤を上手に使うことで髪の悩みを解決し、明るい生活を手に入れることができます。

育毛剤ランキングはこちら(トップページへ戻る)


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたの育毛に役立ちましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました。