夏と冬の髪の生え方と育毛の違いについて

夏と冬の髪の生え方と育毛の違いについて

動物は季節によって毛が生え変わる習性を持つものが多く、ペットとしてなじみのある犬でも生え変わりの時期がありますね。
さすがに人間は夏毛・冬毛のように毛がガラッと生え変わることはありませんが、抜け毛が多くなる時期はあります。
その季節による髪の生え方や抜け毛の量の違いに注目することで、最適な育毛方法も異なってきます。

抜け毛が多くなる季節は、春と秋と言われています。
なんとなく、この時期の髪の生え方に違いを感じている人もいるのではないでしょうか?
薄毛じゃない人でも生理的に春と秋に抜け毛が増えるのは仕方のないことですが、この時期の抜け毛をいかに少なく抑えるかが育毛への鍵になってきます。

まず、秋の大量抜け毛は夏のダメージが関係してきます。
夏は日差しも強力で頭皮へのダメージも非常に大きくなりますが、意外と無防備な人も多いです。
直射日光に当たれば、当然日焼けしてしまいます。
それに汗をかいて蒸れやすくなったり、皮脂で不潔になったりします。
外へ出る時には帽子や日傘などでしっかりと頭皮をカバーし、こまめに汗を流して清潔を保つことが大事です。

春の抜け毛は冬のダメージというわけではありません。
秋よりも様々な要素が絡んでいることが多いです。
最もアレルギーを持つ人が多いスギ花粉は2月から4月に飛散時期のピークを迎えますが、そのアレルギーのせいで皮膚にダメージを負う人がいます。
他には年末年始の慌ただしさの疲れの反動や、新学期や新年度で環境が変わることによるストレスも考えられます。
原因がストレスだと分かっているなら、直接的な育毛はもとよりストレス軽減と休息を積極的に取るのが大事ですね。

髪の生え方にはそれほど違いが無いように見えますが、やはり頭皮もダメージの波があります。
その変化を一番掴みやすいのが、季節による抜け毛の量なんですね。
例えば枕についた髪の毛や排水溝に流れる髪の毛で気づくことができます。
もし季節の変わり目に髪の毛がゴソッと抜けるようなことがあれば、夏と冬の疲れを意識し対策を取りましょう。
そうすると、次の春と秋の髪の毛の生え方に違いが出てくるかもしれませんね。

育毛剤ランキング

育毛剤を使いだしたことがきっかけで、髪にボリュームが出てくるようになりました。育毛剤を上手に使うことで髪の悩みを解決し、明るい生活を手に入れることができます。

育毛剤ランキングはこちら(トップページへ戻る)


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたの育毛に役立ちましたら、

是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました。